MENU

冷水器の価格

冷水器は、タンクに水を入れて通電させることで適温の冷水を出すことができるサーバーです。飲食店などにセルフサービスとして置いてある水が出る機械というとおわかりになる方も多いのではないでしょうか。この冷水器の価格は、タンクの容量や温水も出せる構造などのスペックによっても変わります。お茶などを出すことができる冷水器の価格は、新品で12万円前後。冷水専用の冷水器の価格でも10万円前後の価格がします。この価格を踏まえて、冷水器の導入を検討するのであれば、宅配水のウォーターサーバーのレンタルも検討されてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーのレンタル料は定期購入の契約を結ぶことで無料になる会社も有ります。レンタル料が発生しても月600~1000円程度です。お水の価格は、700円~1500円程度。天然水は高価ですが、デザインウォーターと呼ばれる不純物を99%以上もカットし、ミネラル分をプラスしたお水などは12リットル700円程度から購入可能です。冷水器を導入しても水道料は発生します。水道水特有のカルキ臭や、冷水器の経年劣化によって発生するカビ臭や雑味なども気になってしまいます。

宅配水のウォーターサーバーであれば、メンテナンス不要の商品も有りますし定期的に新品サーバーと交換を行うサービスを提供しているところもあります。多少割高な感じは否めませんが、ウォーターサーバーは、数年経過後もお水の美味しさをそのままに提供することができます。飲食店などでもシンプルにお水を提供することができますし、冷蔵庫や氷を用いてお水を冷やすことも有りませんので、便利ですね。